ALEMO

Association of People Affected by Leprosy in Mozambique

国: モザンビーク
設立:2000年1月
メンバー数:1,500名(男性 675名, 女性 825名)
代表者:Mr. Geraldo João, President

Vision & Mission

すべてのハンセン病患者・回復者が、地域社会の中で統合され、影響力を持ち、自立し、尊敬されるようになること。ハンセン病の病気、偏見と差別、そしてこの病気の回復者の貧困と闘う。

Main activities

  • ハンセン病回復者を家族や社会に溶け込めるようにする。
  • ハンセン病患者・回復者の治療を支援する。
  • ハンセン病患者・回復者の人的・職業的資源を開発する。
  • ハンセン病回復者の困難な状況や考え、感情に耳を傾け、コミュニケーションを図り、偏見のある人々のエンパワーメントを確保する。
  • ハンセン病患者・回復者の尊厳と価値を取り戻す。
  • ハンセン病についての認識や情報を高めるためのコミュニティ活動を推進する。
  • 偏見や差別の原因を減らすため、病気についての情報を社会に提供する。
  • 当協会におけるセーフガード政策を確立し、実施すること。ハンセン病患者・回復者の治療を支援する。