インフォメーションInformation

スピリチュアルケア~ウィズコロナ時代に向けた心構え     【動画公開】

笹川保健財団では、コロナパンデミック下の在宅/訪問看護活動支援の第3弾として、2021年11月21日(日)、川崎市立井田病院 化学療法センター医長の西智弘先生をお招きし、オンラインセミナー『スピリチュアルケア~ウィズコロナ時代に向けた心構え』を開催しました。

看護師を中心に、医師や介護職の方々など、日本全国と海外はイギリスからもご参加頂きました。

セミナー動画を2022年1月5日まで公開致します。当日ご参加できなかった方も学び直したい方も、また職場同僚へもお勧めいただき、ご活用ください。

スピリチュアルケアが普遍的かつ適正に行われているかと問われると、こと在宅療養の場では、まだまだと申さねばならないかとも思いますが、先生のご経験を踏まえた丁寧な解説からの学びは多々あったかと思います。

参加者からは

 スピリチュアルケアの重要性を再認識に
 先生のご経験を通じてのお話に、大変感銘を受け、あらためて人が人と関わることの大切さについて考える機会になりました
 スピリチュアルケアはいつもこれでいいのかなと悩んでいる。先生の講演を参考にスタッフみんなと話し合いながら頑張りたい 
 患者さんに感染対策の必要性を説明する時の自信に繋がる・・・

などの感想を沢山いただきました。