放射線災害医療サマーセミナー Radiation Disaster Medicine Summer Semminor

We are sorry, this page has not been translated yet.

本セミナーは2014年より、福島県立医科大学、長崎大学、当財団の共催で、8月、学生を対象に福島県で開催しています。受講生は医療系、工学系の学生、看護系院生の多職種、前半は座学、後半はフィールド実習を中心に行っています。

講義の様子

座学では、放射能や災害についての基礎知識を学び、その後、東京電力福島第二原発見学と各地域の実習先に分かれてフィールドワークを行い、最終日は、各フィールドで学び体験したことをディスカッションし発表しています。

初めて福島を訪問する受講生が多く、これまでメディアを通じて見聞きしていた情報との違いを自分の目で学び、「福島の今」を学ぶ貴重な機会となっています。

これまでに100名を超える若者が受講しており、彼らの今後の活躍に期待しています。

放射線災害医療サマーセミナーに関する記事

関連する記事がまだありません。

関連する記事がまだありません。

  1. HOME
  2. その他活動
  3. 放射線災害医療サマーセミナー