世界での活動World Activities

タイ

タイがハンセン病制圧目標を達成したのは1994年のことです。東南アジアや南アジア諸国に先駆けて制圧目標を達成したタイでは、ハンセン病の基礎研究や研究者育成を通じて、周辺国の制圧活動に貢献する努力がなされてきました。当財団は、1977年から1992年まで研究の基盤となる施設の建設、運営、プロジェクト実施などに協力し、アジアにおけるハンセン病研究の発展を支援しました。また、2015、2016年にはハンセン病歴史保存活動を支援しました。

活動開始年
1974年
登録患者数 (2019年度末)
269人
新規診断患者数(2019年1年間)
138人
制圧達成年
1994年