財団についてAbout Us

Our Vision

私たちは、すべての人々が、
いつでも、どこでも、どんな状況下にあっても、
身体的にも精神的にも、社会的にもさらにスピリチュアルにも
より良い状態と、人としての尊厳を維持できるよう、最大限の努力を続けます。

ご挨拶

笹川保健財団は、1974年、初代会長に笹川良一(日本財団初代会長)、理事長に石館守三をいただき、世界のハンセン病対策のために創設されました。その後、いくばくかの変遷を経て、今日、世界的なハンセン病対策と国内での緩和ケア・在宅看護の人材育成を柱とするに至っております。

沿革

笹川保健財団は、世界からハンセン病を根絶しようという目標を掲げ、日本財団の創始者であった笹川良一氏(1899-1995)を会長に、日本におけるハンセン病化学療法開発の父、石館守三博士(1901-1996)を理事長として1974年に設立されました。

役員・評議員・顧問名簿

笹川保健財団の役員・評議会・顧問・組織図をご紹介します。

定款・事業計画書・決算書等

笹川保健財団の定款・事業計画書・決算書等の情報を公開しています。