会長ブログ Chair's Blog

We are sorry, this page has not been translated yet.

私のニッポン前書き

先日、10日ほど遅れた米大統領の一般教書演説~2020年への道~ がありました。ほとんど毎日のように、国のトップが、問題の種を作っておられるような気もしますが、それでも民主的に選出されたことによって、その地位についておられるのですから、やはりこの国の民主主義は、国民が一致してまっとうしているのだと、感心します。教書の中身はさておいて、今迄対立をあおることばかりなさってきて、おっしゃってこられたように私には思える大統領が、共和党のためでもなく、民主党のためでもなく、アメリカのためと、国、国民が一丸となろう!!と、仰せになった、、のは、ちょっと新鮮でした。が、この方、かつては、某国トップを、小さなロケットマンと揶揄しておられたのに、今は、一転、恋焦がれているとおっしゃっているとか・・・気持ちの持続性がないのでしょうか?

このかつてはゆるぎない大国であったアメリカの知人たちは、今の状態はとても異常だと申しています。国のトップには、高潔な人格者でないとなれないとは云わないまでも、都合が悪ければ、すべて偽ニュースfake newsとして打ち捨てることを、リーダーがやっていては、子どもたちに言うセリフがない・・・成績が悪くても、“それはfakeだよオバーチャン!!“と孫が云うとよ、と憤慨していました。

今、私のニッポンでも、国会が始まっています。政治だけでなく、大人の世界は、すべてがきれいばかりとは思いませんが、云い繕いあうばかりが国のトップの仕事では、何だかむなしすぎまますね。しばらく、ブログ怠けていましたが、日本について思うことを、これから書きたいと思います。

今日は、永井隆平和記念・長崎賞を受賞のウクライナ国立医療アカデミーのタチアナ・ボグダノワ教授の授賞式・祝賀会にランタン祭りの長崎に来ております。

長崎の

 

 

ランタンフェスティバルです。

  1. HOME
  2. 会長ブログ
  3. 私のニッポン前書き