TLA

Tanzania Leprosy Association

国: タンザニア
設立:1978年7月
メンバー数:1,039名(男性 498名、 女性 541名)
代表者:Mr. Yohana Yakobo Sangalah- Chairperson  
Facebook: https://web.facebook.com/pg/Ukomaunatibika/posts/

Vision & Mission

  • TLAの使命は、国立結核・ハンセン病プログラム(NTLP)と協力して、タイムリーな症例発見と治療、障害予防とリハビリテーションの強化を図ること。
  • ハンセン病回復者の生活環境を改善し、国内のハンセン病制圧に貢献する。
  • ハンセン病回復者の生活向上のため、養鶏場や菜園などの技術や道具を提供する。
  • ハンセン病は治る病気であり、治療を受けることができ、無料であること。また、ハンセン病回復者に対する社会的差別が社会に存在しないことを確認するために、学校訪問、メディア、リーフレット、宗教指導者を通じた情報発信などのハンセン病撲滅キャンペーンを通じて、ハンセン病に関する一般の認識を高めること。

Main activities

  • ハンセン病は早期発見が可能であること。
  • ハンセン病は、早期に発見されれば、治療を受けることができること。
  • 国の結核・ハンセン病対策プログラムと連携し、適切な治療を受けられるようにすること。
  • 社会における偏見や差別との戦い。