会長ブログChairman Blog

今年はどんな年でしょうか?

福岡発東京行きの飛行機にて

明けましておめでとうございます。

笹川保健財団は、昨日から仕事開始!すでにフル稼働ですが、本年もよろしくお願い致します。

日本では、年末来、全国各地から大雪の報道でしたが、太平洋側は、おおむね、申しわけないような青空でした。雪の中の保健活動、その他エッセンシャルワーカーの皆さま、お気をつけて下さい。

世界では、相も変わらず、ウクライナでの戦争・・・勝っても負けても良いことは何もないことは歴然としてます。でも、振り上げたこぶしを下すきっかけがないのでしょうか?

女性がNGOで働くことを禁じたアフガニスタンのタリバン政権、国民の半分は女性なのに、その力を使うなって・・・粗末な医療施設には、何千人もの、肺炎かもしれない子どもが押しかけているというのに、女性の力を使わずに、やってゆけるのでしょうか?

昨年、エリザベスⅡ世陛下の即位70周年記念で沸いたあと、その崩御で悲しみに沈んだイギリスでは、孫のヘンリー王子の伝記本の中身が暴露されています。失礼ながら、何と歴史的な、と申したいような・・・だけど、ことは兄弟喧嘩ですね・・・そのイギリスでは、若きスナク首相が、18歳までは数学必須と宣言されました。「今日、教育現場で必要とされる最大の意識改革は数学へのアプローチを再構築することだ」と。すごいですね。

1/5の夜、日本財団ビルを出ると美しい月が・・・

日本では、3年ぶりの新年一般参賀でした。

天皇陛下のお言葉「新年おめでとうございます。この3年近くにわたり、新型コロナウイルス感染症の感染拡大などによって、皆さんには、多くの御苦労があったことと思います。3年の月日を経て、今日、こうして、皆さんと一緒に新年を祝うことを誠にうれしく思います。いろいろ大変なこともあるかと思いますが、本年が、皆さんにとって、安らかで良い年となるよう願っています。年の始めに当たり、我が国と世界の人々の幸せを祈ります。」(令和5年 新年一般参賀)

簡潔にして、何と想いのこもったお言葉でしょうか!!
このような年になってほしいと心から切望します。

皆さまのご協力ご指導を得て、良い財団活動を行います。本年もよろしくお願いします。