インフォメーションInformation

第14回アジア太平洋ホスピス緩和ケア大会のご案内(9/30早期割引〆切)

2021年11月13日㈯・14日㈰に第14回アジア太平洋ホスピス緩和ケア大会 APHC2021(Asia Pacific Hospice Conference)がWEB開催されます。本学会では、日本財団在宅看護ネットワークの4名によるデジタルポスター発表のほか、財団の助成支援を受けた研究者による発表も予定されています。なお、日本語同時通訳が実施されますので、国際学会への参加経験がない方も、国内外の研究・実践者の発表を通し、情報収集のみならず、学びを深める多様な機会としてご参加ください。

▶早期割引の参加登録 ⇒ 9月30日17時 〆切

看護師他(医師以外):14,000円⇒9,000円(早期申込+日本人参加者でAPHN 非会員の場合)

医師:23,000円⇒18,000円(早期申込+日本人参加者でAPHN 非会員の場合)

▶参加申込・参加費詳細は コチラ  ▶プログラムは コチラ

APHNとは:

アジア地域におけるホスピス緩和ケアの発展を目指ざすアジア太平洋ホスピス緩和ケアネットワークは、当財団会長、名誉会長を務めた故日野原重明氏の呼びかけにより発足しました。Asia Pacific Hospice Conference(APHC)は、2年おきに各国の持ち回りで開催されている学会です。

今回は日本がホスト国となり、当財団は共催団体および組織委員会の一員として参画しています。

▶参加申込・参加費詳細は コチラ