インフォメーションInformation

国立ハンセン病資料館司書募集のお知らせ

笹川保健財団は、2021年4月1日より、国立ハンセン病資料館等の運営業務を厚生労働省から受託することになりました。つきましては、下記の通り、司書を募集します。

<募集職種>

国立ハンセン病資料館図書室(司書)

<仕事内容>

図書室業務全般(カウンター対応、図書・資料の整理ならびに管理等)

応募条件

  1. 司書有資格者(図書館実務経験者が望ましい)
  2. 国立ハンセン病資料館の公共性を自覚し、「人権博物館」の職員として使命感を持って働ける方
  3. ハンセン病問題をめぐる偏見・差別の解消や、人権問題一般に対する問題意識を持ち、そうした問題への理解を促進するために、自分自身が事実に基づいた正確な知識を身につける意欲のある方
  4. 協調性があり、チームワークを尊重できる方
  5. 主体性があり、業務の改善に意欲的な方
  6. パソコン・MSオフィス(Word, Excel等)を扱えるスキルを持っている方

採用フロー

  1. エントリー(採用試験申込書と必要書類をメールにて提出)
  2. 一次選考(書類選考)
  3. 適性検査(一次選考通過者)
  4. 二次選考(面接)
  5. 最終選考(面接)

【募集人数】

1名

【募集者名】

公益財団法人笹川保健財団

【採用後の身分】

公益財団法人笹川保健財団 嘱託職員
(国立ハンセン病資料館の運営業務は厚生労働省から1年毎の受託事業となっており、2021年度は笹川保健財団が受託者となって運営しています)

【正社員への登用】

なし

【就業開始条件】

2021年12月までに就業が可能な方

【契約期間】

契約日~2022年3月31日まで
ただし、厚生労働省より笹川保健財団が運営業務を受託している間は、原則として雇用は継続されます。定年満60歳。ただし、本人が希望する場合は、満65歳まで限度とし、原則1年単位の雇用契約が可能。

【使用期間】

3か月

【採用後の待遇】

想定年収:350万円~500万円(経験や能力その他を勘案し決定)

<給与>
賃金:基本給 手当(通勤手当、住宅手当、家族手当、時間外手当、資格手当、資料館勤務手当)
賞与:年2回支給

<昇給>
昇給を行う場合がある。昇給を行う場合には、原則として年1回とする。

<退職金制度>
なし

<社会保険>
介護保険、雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険加入

【就業時間及び休日】

9:00-17:00、休憩時間(1時間)、残業有り、週休2日、有給休暇有り

【勤務地】

東京 (東村山市 国立ハンセン病資料館)

採用試験概要

〔1〕第一次選考:書類選考

受験希望者は、随時下記【採用試験申込書】及び【必要書類】を shf_saiyo@shf.or.jp まで提出下さい。
【採用試験申込書】(次のいずれかの方法にて提出下さい。)
①別添様式Ⓐ採用試験申込書(Word)(PDF)に必要事項記載の上、メール添付にて
②下記申込項目に必要事項入力の上、直接メールにて(件名:「採用試験申込書」として下さい。)
・氏名(フリガナ):
・メールアドレス:
・電話番号:
・住所:

【必要書類】
履歴書(Excel)(PDF)(2021年提出時現在 別紙様式(B)をご使用下さい。)
メール添付にて提出。

〔2〕適性検査

第一次選考通過者には、適性検査を行います。検査に必要なURLを申込書記載のメールアドレスに送付します。
・実施期間:URL送付後3日以内に実施。
・実施方法:WEBによる。
※送信メールアドレスは、「kensa@webtestcenter.jp」
※送信メール件名:「【笹川保健財団】適性検査実施のご案内」となります。

〔3〕第二次選考:面接
第一次選考に通過し、適性検査を受けた受験者には、日程調整の上、第二次選考として個人面談を実施します。
場所:国立ハンセン病資料館

〔4〕最終選考:面接
第二次選考に通過した者には、日程調整の上、最終選考として個人面接を実施します。
場所:笹川保健財団

個人情報の取り扱い

当財団では、個人情報保護の観点から応募書類は次のとおり取り扱います。

  1. 応募書類は、今回の選考以外の目的に使用しません。
  2. 応募書類は、返却しません。当方において今回の選考終了後適切に処理します。
  3. 合否に関するお問い合わせには一切お答えいたしません。

問い合わせ先

国立ハンセン病資料館
住所:〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13
電話:042-396-2909
メール:shf_saiyo@shf.or.jp