JP / EN

News 新着情報

「日本財団在宅看護センター 開業者育成研修」新規受講者募集

お待たせしました‼‼ 2024年度の新たな研修事業をお知らせします。

開業者育成研修

今回の研修は、すでに開業し、成果を上げつつある各地の日本財団在宅看護センターでのOn the Job Trainingを中心に管理・経営者になる決意を固めるものです。この間、適宜、専門講師陣からは経営、財務、法務、労務、文章作成、研究法などの講義を受講し、修了前に開業計画を発表していただきます。研修修了後は、「日本財団在宅看護センターネットワーク」グループに属し、多様な支援のもと、各地での地域保健の中核を目指していただきます。 

応募をご検討の方は、こちらの【対談】看護師が社会を変える(2014年)をご覧ください。

Ⅰ. 概要

  1. 管理業務に習熟することを目的とし、日本財団在宅看護センターネットワーク内の指定の事務所で雇用契約締結、勤務しながら実地研修On the Job Training(以下OJT)します。
  2. OJT期間中3回程度の集中講義を実施します。5月中旬(開講式、講義)、9月(講義)、1月(講義、開業計画発表会、修了式)
  3. 受講料無料、東京他での集中講義、見学のための交通費・宿泊費は支給します。(財団規定に基づく)
  4. 研修実績と修了前、開業計画発表とその承認をもって修了証が授与されます。
  5. 研修後は、1年以内の開業を目指し、開業後はネットワークメンバーとなります。
  6. 開業時支援ほか、意見交換、アドバイスやサポートなど、多様な関与が期待できます。

Ⅱ. 募集要項

  • 受講期間 : 2024年5月~2025年1月 (内、集中して6~8か月間 )
  • 募集人数 : 10名程度
  • 応募条件 :

  1)看護師有資格者
  2)おおむね10年程度の看護現場経験がある者
  3)研修期間は指定事務所にフル勤務可能で、集中講義を終日受講できる者
  4)既に訪問/在宅看護事業所を経営しているが、機能強化、能力開発を目指す目的での応募も可能です。
  5)訪問/在宅看護経験もしくは類似業務ならびに管理業務の経験があれば望ましい

 4.提出書類・応募方法
  提出書類 : ①受講申請書 ②履歴書(職務経歴、資格、志望・応募動機) ③看護師免許証写し(PDFファイルとする)

  応募方法 :
  1)開業者育成研修 受講応募申請フォーム(Googleフォーム)より、必要事項をご記入ください。
  2)受講申請書をこちらよりダウンロードください。(所定書式に限定する)

  送付先:community_health@shf.or.jp  担当:尾形

  応募受付期間 : 2024年1月10日(水)~4月30日(火)

 5.選考方法
  1)一次選考/書類審査 
  2)二次選考/面接(対面) 30分程度
  3)決定通知/採用決定次第メールにて個人に連絡 (採用・不採用通知メール)
   ①採用決定通知時に実習施設(在宅看護センター)を通知する。
   ②採用決定通知後より速やかに各自研修に臨める体制を確保すること

  なお、1)、2)の日時詳細は、応募者個別に連絡させていただきます。

「開業者育成研修」のチラシ・ポスターは以下からダウンロードいただけます。