制作物 Publications

We are sorry, this page has not been translated yet.

[映像] 十歳のきみへ いのちの授業 / 日野原重明

活動地域:

人のいのちが何より大切なものであることは誰もがわかっているのに、最近はいじめや自殺が子どもたちの中にも拡がっていき、それと同時に人のいのちを奪い合う戦争やテロが世界各地に見られます。
人間は子どもの時から自分も他人も、与えられたいのちを何よりも大切にし、互いに愛し合って生きなくてはなりません。小学校での「いのちの授業」は、教団からのお説教でなく、人生の経験を積んだ大人や先生が、子どもたちと歌を歌ったり、ゲームをする中でおこなわれているのです。そこでいのうちを扱う医者の私が考えたやり方で授業を行なったのがこの映像です。子どもや保護者や先生たちにも是非見て欲しいのです。

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. [映像] 十歳のきみへ いのちの授業 / 日野原重明