活動レポート Activity Report

We are sorry, this page has not been translated yet.

がんサバイバーのための運動プログラム動画のご案内

日本ではがん患者の生存率向上に伴い、がんサバイバーも年々増加し、がんを罹患した状態でも日常生活を送ることのできるがんサバイバーが増えている一方、がんサバイバーの社会復帰は難しく、支援をする仕組みも整っていないのが現状です。新潟医療福祉大学の森下慎一郎氏は、当財団の地域啓発活動助成を受け、地域にその実態を正しく理解してもらい、社会復帰を円滑に進めることを目的に様々な活動に取り組んでいます。今回、その一環としてリハビリテーションの観点に基づく、がんサバイバーのための運動プログラムを作成し公開しました。個人の状態や基礎体力に合わせ、がんサバイバーのみならず、フレイル予防としても活用できそうです。ぜひご覧ください。

バランストレーニング:https://youtu.be/7eo6Yu_Fg3E
ストレッチング・柔軟性運動:https://youtu.be/wOzDC9fr0-M
下肢筋トレ_初級編:https://youtu.be/528eF2ukvdQ
下肢筋トレ_中級編:https://youtu.be/uiFJ9fEt9b0
下肢筋トレ_上級編:https://youtu.be/CNa_NKmeJhU

 

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. がんサバイバーのための運動プログラム動画のご案内