WHOハンセン病制圧大使ブリティン WHO Goodwill Ambassador's Leprosy Bulletin

We are sorry, this page has not been translated yet.

ウィッシュリスト: 国際ハンセン病団体連合会長 The Leprosy Mission 国際ディレクター ブレント・モーガン

Leprosy Bulletinでは毎号、ハンセン病患者、回復者やハンセン病関連の仕事に携わる方に、今後実現を希望することを尋ねています。思考を刺激し、新たなアプローチを生み出すために、大胆な発想で投稿していただきます。

  1. ハンセン病患者、回復者およびその家族に対する差別を撤廃するための国連の原則とガイドラインが、すべての国連加盟国によって完全に実施され、ハンセン病患者、回復者が国や世界の市民として積極的に参加し、充実した人生を送ることができるようになること。
  2. 政府、国連機関、ハンセン病患者や回復者、市民社会、その他のパートナーが互いに緊密に連携し、10年後にはハンセン病の新規患者数を大幅に減少させ子どもの新規ハンセン病患者を皆無にすること
  3. ハンセン病新規患者への迅速な診断、治療、また身体的な影響を受けている人々への支援に加え、ハンセン病の精神的、社会的影響を受けているすべての人々が、それぞれの地域で適切な支援サービスを受けることができるようになること 

ブレント・モーガン
国際ハンセン病団体連合会長
https://ilepfederation.org
The Leprosy Mission 国際ディレクター
https://www.leprosymission.org

 

2021年3月号 PDF (英語版)

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. ウィッシュリスト: 国際ハンセン病団体連合会長 The Leprosy Mission 国際ディレクター ブレント・モーガン