インフォメーションInformation

【録画公開中】ウェビナーシリーズ #6 (2022/6/7) : ハンセン病制圧活動:南米・アフリカでの取り組み

⇦ウェビナーシリーズ一覧ページへ

日付 2022年6月7日(火)

時間 20:00-21:30(日本時間)

所要時間 90分

言語 英語

◼ 同時通訳 フランス語、ポルトガル語、スペイン語、ヒンディー語、バハサ語、ネパール語、ベンガル語

プログラム

  1. ゲストスピーチ(00:00-00:05)
    カリッサ・F・エティエンヌ博士
    全米保健機構 ディレクター/WHO米州地域事務局 事務局長

  2. WHOハンセン病制圧大使特別ビデオメッセージ (00:05-00:15)

  3. 各国プレゼンテーション(00:15-01:00)
    i. ブラジルより
    カルメリータ・リベイロ・フィルハ・コリオラーノ博士
    疾病制圧監視統括コーディネーター
    ブラジル保健省 保健監視局 慢性疾患・性感染症対策部
    ii. アンゴラより
    エルネスト・アフォンソ博士
    アンゴラ保健省 国家ハンセンプログラムコーディネーター
    iii. ナイジェリアより
    ジョセフ・ヌゴジ・チュクウ博士
    ドイツハンセン病回復者支援協会 医療アドバイザー
    iv. コロンビアより
    ルクレシア・バスケス・アセベド氏
    フェレハンセン-コロンビア全国ハンセン病回復者連合会 会長
    v. WHOハンセン病制圧大使からのメッセージ

  4. WHOハンセン病制圧大使との質疑応答(01:00-01:25)

  5. まとめ・今後について(01:25-01:30)
    南里隆宏(笹川保健財団 常務理事)