活動レポート Activity Report

We are sorry, this page has not been translated yet.

【9/28、29】「グローバルフェスタ」出展

イベント概要

日時:2019年9月28日(土)、29日(日)

​場所:お台場センタープロムナード

主催:グローバルフェスタJAPAN2019実行委員会

​共催:外務省、独立行政法人国際協力機構(JICA)、特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)

活動報告

10月6日の国際協力の日にちなんで、毎年開催される国内最大級の国際協力イベント「グローバルフェスタ」。今年は、9月25、26日にお台場プロムナードにて、250以上の団体が参加する中、当財団はインド西ベンガル州のハンセン病回復者村に住む人々の写真展を開催しました。来場してくださった方々へ、病気が完治しているにもかかわらず、いまだに残る偏見・差別についての問題を周知し、一つの人権問題として考えるきっかけにしていけたらと考え、出展させていただきました。

学生写真家松村拓朗氏(慶応義塾大学)の明るく力強い写真は注目を集め、2日間での来場者は383名にのぼりました。

来場者から多くのフィードバックも寄せられ、若い世代の意識の高さを感じられました。

さらに本イベントを通じ、新たに39名の方が当財団のTwitterやInstagramをフォロー、9名の方がボランティア登録してくださるなど、キャンペーン参加メンバーの増加に弾みがつきました。

「Think Act Shareハンセン病」キャンペーンのボランティア募集の受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. 【9/28、29】「グローバルフェスタ」出展