会長ブログ Chair's Blog

We are sorry, this page has not been translated yet.

新たなコロナとの闘い・・・

日本時間2021年5月28日現在、世界の新型コロナ感染者数は1億6,840万8,716人と、日本の総人口(1億2,536万人:2021年5月1日現在)を超えています。そして、死者数は349万8,443人で、わが国の人口10位の静岡県の361万8,972人に近い数です。

新たなウイルスSARS-CoV-2が、人間世界に現れて、1年半、何という広がり方でしょうか!100年前の、スペイン風邪とよばれているインフルエンザウイルスの出現を凌駕する新たなウイルスの出現は、人間が環境破壊をし続けた所為で、今後も、新たな微子物が人間界に侵入してくるだろうとの意見が真実味を帯びています。と同時に、私ども人間も極少微生物であるウイルスも、自然界の中で、バランスを持って共存しなければならない、そのための工夫が必要だとも思います。

まだ、終わりは見えないにしろ、去年の今頃のいくつかの国での修羅場報道にハラハラしたことに比べ、「世界的」には体制整備は進んだようにも見えます。つまり、1年前は、感染、発病に対して受け身の対応しかなかったのですが、次第に、個々人のなすべき公衆衛生的なマスク・手洗い・対人距離に加えて、検査や受診・診療の体制も整えられ、そしてワクチン!です。

が、残念なことに、わが国は、感染者数も入院・・・重症者数も諸外国に比し、圧倒的に少ないにも関わらず、個人行動であるマスク・手洗い・対人距離以外の、公的対応がうまくいっているとは云い難い状況です。それぞれの部署では最大限の努力が為されているはずですが、なぜでしょうか?何かがうまくいってない、欠けている・・・残念です。

そんな中、世界各地で発生した変異株が次々に日本に侵入しています。そして、現在の第4波では、今までになく重症者が増え、入院出来ない人々が増えています。

私ども「日本財団在宅看護センターネットワーク」では、昨年4月の事務所での準備態勢検討に加え、在宅/訪問看護師が知っておくべきコロナ対応セミナーを経て、この度、在宅療養を余儀なくされたコロナ患者のケア対策のマニュアルを作成しました。HPアップ後、数日ですが、かなりご覧頂いていることから、第一線での切迫感が伝わります。

準備しておいたが、使わなかった・・・が、私どもの理想ですが、ご高覧の上、ご意見を頂きたく、また、各地各所に伝達拡散お願いします。

  1. HOME
  2. 会長ブログ
  3. 新たなコロナとの闘い・・・