会長ブログChairman Blog

20148の記事

差別しないで下さい!!

先週は、本年新たに開始した、福島医大、長崎大学と弊財団共催の「放射線災害医療セミナー」、日本全国・・北海道から鹿児島までの医学、看護学、薬学の学生院生諸氏と日米ハイブリッドのスタンフォード大学生が加わった22名の研修生の […]

「すべての赤ん坊は、神が未だこの世に絶望していないというメッセージを携えて生まれてくる」 - 詩聖タゴールの言葉

真面目だけど、ある意味、ナイーブ(naive。日本語のナイーブは「感受性ある」とか「繊細な」と、ややいい意味に受け取られていますが、英語では「バカ正直な」とか「無警戒な」といった、大阪弁の「アホやなぁ、この人は・・・」に […]

エボラと文化 病気対策と文化–前回の云い訳

過去40年間に十数回の流行を来たしたエボラウイルス病(かつてエボラ出血熱と呼ばれた)は史上最悪の規模の広がりを見せています。過去数日のニュースですが、モロッコでは、2014年7月30日、リベリアから空路で入国した旅行者が […]

フィリピン歴史保存 その2

フィリピン歴史保存 その2 フィリピンの『ハンセン病歴史ウィーク』第2幕の舞台はクリオン島でした。 クリオン総合病院・療養所に国立歴史委員会から「歴史的史跡」の認証授与 7月26日(土)9時30分。夏の太陽が照りつける中 […]

夏風邪と高齢者肺炎

2週間、ブログを怠けました。チョット「息切れ」したのは、文字通りの息切れによります。 梅雨明けとともに、夜間も空調なしでは眠れない酷暑が続いています。十数年振りに昨年4月、東京に出戻ってまいり、一番こたえるのが暑さです。 […]

フィリピン歴史保存、進んでいます その1

去る7月24日から8月1日まで、フィリピンの「ハンセン病歴史保存」に関連して、いくつかの記念すべき進展がありましたので、順次ブログでお知らせします。 ********************** その1 「フィリピン ハ […]

1