会長ブログChairman Blog

2022の記事

ウクライナ その12 ロシアの侵略100日後のウクライナ

「71年前、ある晴れた雲一つない朝、空から死が落ちてきて、そして世界は一変した。一つの閃光と火の壁が街を破壊し、人類は自らを破滅する手段を手に入れたことをはっきりと示した。(Seventy-one years ago, […]

中日友好病院初代院長 辛育齢先生のこと

過日、JICA(国際協力機構)中国事務所から、辛育齢先生の訃報が知らされました。 6月4日は、いわゆる六四天安門事件<ロクシテンアンモンジケン>の33年目でした。1989年のこの日は日曜日でした。中国の顔ともいえる北京市 […]

森鷗外『高瀬舟』と沖縄県南城市の「嘱託殺人事件」

昨日の沖縄タイムスに、「『生活保護のせいで車を役所に取り上げられたら困るから殺してくれ』末期がんの弟に頼まれ殺害 兄が供述」との記事がありました。 その昔、尊属殺人という言葉がありました。自己や配偶者の直系尊属(親や祖父 […]

ロボットのこころ ロボットが主人公の本2冊

以前、この小欄で、2017年のノーベル文学賞受賞者カズオイシグロの『クララとお日さま』をとりあげました。 先週、やはりロボットが主人公の新しい一冊を読みました。村上たかしの漫画『ピノ:PINO』です。 『クララとお日さま […]

モンキーポックス サル痘の話

2022年5月22日から第75回世界保健機関WHOの総会が開かれています。 そのWHOが、天然痘という感染症が撲滅されたと宣言したのは1980年の5月でした。 天然痘(small“pox”)は、現在、世界中に広がっている […]

新型コロナのその後

しばらく、ウクライナを取り上げることが多かったのですが、いわばこの急性の人道の危機に対して、慢性の人道の危機ともいえる新型コロナパンデミックは、もう2年半にわたって、世界中を席巻したままです。 人間の健康を侵す・・・と云 […]

ウクライナ その11 戦争による避難と人的被災

今年の国際看護師の日のテーマは「『看護師』ひとつの声を上げようー看護を強化し、世界の健康を保障するための権利を尊重する。」(“The theme for this year’s International Nurses […]

プライマリーヘルスケアを語る2冊の本

プライマリーprimaryとは、「初めの」、「最初の」の意味ですが、「主要な」とか、「引率する/誘導する」という意味もあります。小学校がelementary(初等の、易しい) schoolとともにprimary scho […]

ウクライナ その10 世界の軍備費 SIPRIの報告

ロシアのウクライナ攻撃開始から2ヵ月が過ぎました。 激しい攻撃の様子を見ることにウンザリされている方もおいでかと思います。が、疾走する戦車、打ち出される砲弾、炎を噴き上げ、また、黒焦げになって崩れ落ちそうな建物、地下に避 […]

はなみずき・・・

ここしばらくは、ウクライナ、そして戦争を取り上げてまいりました。ウクライナだけでなく、このよう悲惨な事態が続いている他の国や地域も忘れてはいけないと思うと同時に、私どもは、日々つつがなく暮らせていることを感謝する気持ちも […]