会長ブログChairman Blog

20160の記事

さよなら2016年

ああ、一年が終わる、あれもこれもできていなぁ~ィ!!と焦っておられるならば、あなたは、多分、まだお若いのです。何十回も年の暮れを経ると、いささかマンネリ的で、マ、こんなモンだろう、来年もあるし・・・などと、怠惰の言い訳が […]

Pokemon Go, Pokemon Gone ポケモンゴー, ポケモンゴーン(ポケモンは行く、ポケモンは去った)

ばらくの間、ポケモン・ゴーが、大人も含む多数者の注意を引きましたが、お試しになりましたか? 通常、BMJで通じる、英国の伝統ある医学雑誌British Medical Journal(英国医学雑誌)に、ハーバードの研究者 […]

12年目のマンダレーハンセン病回復者村

日本赤十字九州国際看護大学教員だった2004年8月、学生20数名らとミャンマーを訪問しました。同年春休みに、それぞれ学年が上がる1,2,3年生たちとベトナムを訪問していましたが、同大学3年次の選択科目国際保健・看護課程初 […]

高山右近

公益財団法人笹川記念保健協力財団では、2014年から、国立ハンセン病療養所ご勤務の保健医療専門家の方々に、まだ、新たなハンセン病の発生が年間1600名を超えているフィリッピンへの約1週間の視察研修の機会を提供しています。 […]

ベルゲンからカービルへ その3

10月来、海外を含め転々が続き、ブログ停滞です。ご容赦を。 さてハンセンをめぐる旅のその3。カービル(Carville)という地名をご存じならば、何かハンセン病に関心をお持ちのことでしょう。私自身、当財団に関与するように […]

益城町のだご汁

日本財団笹川陽平会長を見習ったのではありませんが、しばらく海外に参ることが続きました。ブログが滞っているのは、それが理由ですという云い訳は、連日ブログが新しくなる会長を見習ってはいないのですが・・・・ 「日本財団在宅看護 […]

ハンセン病の記録という歴史

ベルゲンは、国王ハーラル5世をいただくノルウェー王国第二の都市ですと記すと、どんな大都会かと思われますが、世界遺産をもつ北欧有数の観光地のひとつながら、人口はわずか20万人です。わが国では、高齢化と人口減少が問題化してい […]

ベルゲンからカービルへ その1

暑い暑い夏もようよう去りました。今年のカレンダーも、月ごとなら後2枚、2カ月ごとなら最後の1枚、木々の色づきとともに、ちょっと感慨にふける時期です。その上、後期高齢者ともなりますと、時の流れの速さは新幹線以上、打ち上げ時 […]

秋の味覚

色々な国で短期長期の滞在を経験しましたが、日本ほど、四季が明確で、それぞれに折々の催しや食べ物がある国はないように思います。もちろん、どの国にも、暑いにつけ寒いにつけ、思い出はありますが。 例えば、「北京秋天」は、わが国 […]

ハンセン病の記録という歴史

先週から、ヨーロッパを転々としています。バルカン半島、つまりヨーロッパ最南東部のルーマニアから、北西部のノルウェーに飛びました。ご承知のことですが、ハンセン病の病原体Mycobacterium leprae(らい菌)を発 […]