インフォメーションInformation

「Don’t Forget Leprosy」キャンペーン 調査事業報告 インドネシア

インドネシアのハンセン病患者・回復者やその家族の人権侵害についての調査

調査を実施したPerMaTa 南スラウェシとYDTIメンバー
EMICスティグマスケールを用いてそれぞれの地域の差別の度合いを調査した結果、高齢者はハンセン病患者に対してより偏見を持つ傾向があることがわかりました
今回の調査結果は、南スラウェシ州およびジェネポント市の保健局に提出されました。担当官はこの結果を重く受け止めました