会長ブログChairman Blog

201510の記事

死を迎える場所と死の質

Quality(クオリティ 品質)と云う単語は、Quantity(クァンティティ 量)と対比しますが、この言葉が日本で広がったのは、1950年代、アメリカの統計学者William Edwards Deming博士による企 […]

身近になった「認知症」~あなたはどう付き合いますか?

=12/12・13 公開講座「認知症対応を考える」=に向けて。 タイトルをどうお読み下さいましたか?まず、身近に認知症の方がいて、どう接するか、どう対応すべきかとも読めますが、あなた自身が認知症になったら、その状態とどう […]

日本財団在宅看護センター起業家育成事業 ホームページリニューアルしました

日本財団在宅看護センター起業家育成事業をより分かりやすくご案内するため、ホームページをリニューアルしました。

無視された熱帯病

Neglected(顧みられない)Tropical(熱帯の)Diseases(病気)、略してNTDsと呼ばれる17の感染症のほとんどは熱帯地方に残っており、今でも、大勢の人々の健康を脅かしています。 2015年ノーベル生 […]

世界の高齢化対策の先端

WHO(World Health Organization、世界保健機関)は、1948年、スイスのジュネーブに、「すべての人々が可能な限り、その能力を発揮できるための、最高の健康水準に達すること」を目的として設置された国 […]

日本財団在宅看護センター「養生」開所しました!

10月4日、晴れ渡る青空の下、日本財団在宅看護センター起業家育成事業1期修了生の布尾 智子さんが、大阪府箕面市粟生外院に「養生」訪問看護ステーションを開所しました。 箕面市は日本財団初代会長である故 笹川 良一氏の生まれ […]

フレイルという状態

フレイル(frail)と云う言葉があります。 そもそもは「もろさ」とか「はかなさ」を意味する“frailty<フレイルティ>”という英語には、高齢者にありがちな状態を示す「虚弱」という訳があてられていました。 […]

近くて遠い近隣の国々

前回、彼岸花こと曼珠沙華(マンジュシャゲ)は、中国から、「意識して」持ち込まれたのではないかと記しました。その理由です。 先に、日本近代化のモニュメント的な8エリア23カ所が、2015年7月5日、「明治日本の産業革命 […]

1