会長ブログChairman Blog

日本モーターボート選手会 上瀧和則会長

4月、弊財団理事長着任後、関係諸団体表敬を通じ、また、世間が広がりました。そのひとつに公益社団法人日本モーターボート選手会があります。ご承知のように、私どもは、ボートレースの収益の一部が財源の多くを占める日本財団傘下にあ […]

ハンセン病制圧-健康と人権をまもる闘い -ハンセン病サミットに参加して-

7月24-26日、バンコクでのInternational Leprosy Summit(ハンセン病国際サミットWHO・日本財団共催)に参加し、ハンセン病というひとつの病気を通じた世界史と開発を学び直し、global he […]

信心と血圧

信心と血圧 時折、ケアに関する欧米の論文の抄訳も、ブログに入れさせて頂きたいと思い、まず、試しにやってみました。ご感想を頂けると幸いです。最初は、宗教と血圧/冠疾患です。 Nurses and Health Scienc […]

マララ・ユスフザイさんの国連演説

女性の自立を是としないイスラム武力勢力批判ブログを書いていたパキスタンの14歳の少女マララ・ユスフザイが、学校の帰り、頭部を狙撃されたのは昨年10月でした。一時、意識不明に陥りながら、奇跡的に回復し、イギリスでの通学を再 […]

第21回日本ホスピス・在宅ケア研究会in長崎

7月7日は七夕。「七」と「夕」で、何故、タナバタと読めるのでしょうか?東南アジア(ベトナム、台湾、中国、韓国、日本)の古来の節句のひとつとして、旧暦7月7日夜に行う棚機は、お盆の行事であったそうです。棚とは、お盆にあちら […]

7月です。

新しい職務について丸3カ月経ちました。 連休前、理事長ブログを始めますと宣言したのに怠けました。お詫びします。が、期待されていなかったから、まぁいいか・・ さて、仕事体制の整備ですが、わが笹川記念保健協力財団の40年の歴 […]

理事長Blogを始めます

皆さま コンニチハ!! 4月から、笹川記念保健協力財団理事長としての勤務をはじめました喜多悦子です。 40年の歴史を持つ財団の実績の活動をすべてを前任者(紀伊國献三会長)レベルで理解することは至難ですが、一生懸命、努力し […]

会長プロフィール

喜多 悦子(きた えつこ) 兵庫県宝塚市出身。 1965年奈良県立医科大学卒業。1976年医学博士。 1991年米Johns Hopkins大公衆衛生大学院特別研修過程修了、のちに同大学院特別研究員となる。 小児科医とし […]