会長ブログChairman Blog

20210の記事

鳥居

先週、コロナの鎮静化を待って所用のため、長崎ほかに出かけました。まだ、すっかり元通りの人出ではありませんが、それでもコロナピーク時に比するとかなり人数は増えています。けど、皆さましっかりマスク姿です。 用務ではありました […]

読書の秋・・・楽器をめぐる2冊の本『あるヴァイオリンの旅路』と『調律師の恋』

1年半以上、毎日毎日、コロナウイルスメ!の消長にヤキモキしてまいりました。数日来、急激に発病者検査陽性者数が減少しています。とても良いこと、ホッとします。予防接種が進んだこともありましょうが、何故?という理由が科学的に説 […]

忽那賢志先生特別公開講座 新型コロナウイルスを正しく理解しよう。

10月! 月が変わり季節が変わり・・・といっても、真夏のような暑さですが、新型コロナ検査陽性者数が激減し、緊急事態宣言が解除され、ちょっとホッとしています。とは申せ、私自身は、積極的に診療にかかわっているわけではなく、単 […]

迎賓館

その昔の国際保健稼業の仲間から誘われて、迎賓館に参りました。毎日のように、その近傍を通っていますが、中に入るのは初めてでした。 まずは、事前予約が必要ですが、それに基づき、入館料1,500円を支払います。荷物チェックがあ […]

新型コロナウイルスの新しい病態

コロナパンデミックは、まだまだ先の長い闘いになりそうな気がします。目には見えない超極少の微生物とも云えない構造のウイルスに世界中が振り廻されています。そして、その第一線で人々の健康を護っている保健医療専門家の 以前にも取 […]

コロナその後・・・追加ワクチン、変異株、そして

猖獗を極める(悪いことが勢いを得ること)と云う表現が必要だった都下そして各地のコロナ嵐ですが、感染者数が減ったことで、やや小康を得たようにも見えますが、医療施設での実態は、まだまだ、大変な状況です。第一線の医師や看護師、 […]

テロ

2001.9.11から20年が経ちました。 2001年、前年、十数年在籍した現国立国際医療研究センター国際協力局を退職した私は、日本赤十字本社国際部を経て、福岡県宗像市の日本赤十字九州国際看護大学での教員生活を始めた年で […]

アフガニスタン

「米軍、アフガン撤収完了 米最長の20年戦争が終結」 との記事が目に付きます。キーワード的にみますと、「米軍」も「米=アメリカ」も「軍」も「アフガン」も「アフガン撤収」も「(最長の)20年戦争」も、ピりピりする単語です。 […]

看護職留学支援事業開始!

コロナパンデミックは、まだまだ先の長い闘いになりそうな気がします。目には見えない超極少の微生物とも云えない構造のウイルスに世界中が振り廻されています。そして、その第一線で人々の健康を護っている保健医療専門家の中で、最大多 […]

サヨナラ運転免許証

ウン十年お世話になった運転免許証を返納しました。 郷里宝塚は、バーチャル世界を身近に実感できる宝塚歌劇団もあって、古くから良く知られた地名ではありましたが、私が子どもの頃は、大した特徴のない農村でした。が、その宝塚歌劇を […]